トップページ > 着物メンテナンス > 湯のし・湯通し

湯のし・湯通し

湯のし、湯通し

作業内容

湯のし
反物に蒸気を当てて繊維を柔らかくしてシワを伸ばし、反物幅を均等に揃えるための加工です。狂いを最小限にするため、仕立てる直前に行います。
yunoshi 湯のし
湯通し
着物を仕立てる前に生地をぬるま湯に浸します。付着した糊成分を撮って柔らかくする事と、仕立て後に収縮することを防ぐために行います。
湯通し yudoshi

お客様の声

voice_sample

匿名C
諦めていた30年前の古いシミがほぼ目立たなくなりました。


メールでのお問い合わせはこちらから